こどもが利用するカナダ留学について

海外留学は学生や社会人を中心として利用されているのですが、その種類の中にはジュニア留学と呼ばれるこどもが利用するスタイルのものが存在しています。

これは名前の通りこどもが対象となっている海外留学であり、2歳から18歳まで利用することが出来るということで非常に幅広い年齢層が利用できるようになっています。そんなジュニア留学を利用することが出来る国は実は非常に限定されており、治安が安定している国と言うことが最低限の条件となっています。

その中でも特に人気となっている国のひとつとして挙げられているのがカナダであり、教育環境の水準がほかの国と比較しても高いことや治安がいいこと、何よりもカナダは大自然に囲まれた国と言うことで自然の中で自由に教育をすることが出来るというところが保護者からも人気を集めている理由となっています。

カナダ留学にはいくつかの種類があり、夏休みなどの長期休暇を利用して長期間滞在するケースやカナダにある学校に編入すると言うスタイル、ホームステイと言うことで親子揃って利用することが出来るものなどがあります。

そのためどこまでの勉強を希望するのかによってスタイルを自由に選ぶことが出来ますし、いずれの場合も最低でも1週間以上滞在することができるようになっているので英語に触れる機会を長く持つことができるようになっています。

親子で利用することが出来るものもあるので、親子で一緒に英語に触れられるというところも魅力となっており、人気のコースのひとつとして定着しています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *