カナダでの留学生活について

私は大学時代に1ヶ月カナダの語学学校に留学していました。

カナダのビクトリアにある語学学校に留学していたのですが、とにかく韓国人留学生が多かったのが印象的です。ついで、アラブ系の留学生が多かったです。韓国人たちは、互いに固まっているだけで特に害はなかったのですが、アラブ系の子達は、授業に出席していたと思ったら突然退室してしまったり、学校外でトラブルを起こしたり、突然留学先から卒業してしまったり、トラブルをが多かったように感じます。

裕福そうな方が多かったので、そこまで海外に滞在することにこだわりがなかったのかなと思います。学校では英語を話させるような工夫が多くされていました。母国語を話したらイエローカードで、二枚重なると休学や早退をさせられることもありました。その点以外は自由で、ラウンジにはビリヤードやダーツができるところもあり、ソフアもあったので、授業が終わっても生徒たちが楽しく話していられるような環境でした。

ホームステイ先は当たり外れが激しく、あまり良くないホームステイ先では、家族とは違う食事があたえられたり、あまり家族が話をしてくれなかったりと、寂しいおもいをする学生も多くいるようです。もちろんその場合にはホームステイ先を斡旋している業者に申し出れば改善をしてくれます。私のホストファミリーはとても優しく、イベントにつれていってくれたり、帰る間際にはケーキを作ってくれたり、とても素晴らしいホストファミリーでした。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *