留学を考えているならフィリピンへ

最近注目の語学留学先として、フィリピンが選ばれています。

フィリピンは日本から約6時間ほど離れた南に位置し、たくさんの観光客が訪れる国です。首都は北部にあるマニラですが、観光客に人気の都市は中部のセブや南部のダバオです。多くの観光客はスペイン統治時代の遺跡を見たり、雄大な自然やきれいな海や砂浜を楽しみに、それぞれの余暇を過ごしています。言語は、母国語はタガログ語ですが、公用語として英語が話されています。英語は世界第3位の使用国で、教育を受けたほとんどの国民が英語を話すことが出来ます。公共の場では英語が通じるので、ある程度の英語が話すことが出来れば、不自由なく滞在を楽しむ事が出来ます。

語学学校は大都市周辺に設立されています。主にマニラやセブ周辺に多くあります。近年、韓国系の語学学校が多くありましたが、最近、日本の企業がフィリピンに注目し始めたため、日本人経営の語学学校が多くなってきました。費用は学校や受ける授業内容によって違いますが、フィリピンは物価が日本に比べると、3分の1と格段に安いため、長期間の滞在でも欧米諸国の留学と比べると負担も少なく安価に滞在する事が出来ます。

授業内容は個人のレベルに合わせて受ける事が出来ます。個人レッスンから集団ディスカッション、試験対策まで、その人のニーズに合わせたカリキュラムを学校側と相談して組む事が出来ます。授業は一日6時間から8時間で授業が終わった後には自由に食事に出かけることなどもできます。学校周辺は治安もよく多くの観光客がいる場所に位置しているので安心して出かける事も出来ます。

学校側のオプションで講師と一緒に出かける事が出来るプランもあるので、実践の場で英語の力を伸ばすことが出来ます。もしあなたが語学留学を考えているならば、安い費用で渡航でき、質の高い英語力を身につける事ができるフィリピンを選んでみてはいかがでしょうか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *