ニュージーランド留学について

英会話を覚えるには留学することが1つの方法になりますが、留学先の国の中で地味に人気があるのがニュージーランドです。

ニュージーランドという国があることを知っている人も多いですが、今ひとつどのような国なのかわからない人も多いのですが、調べれば調べるほど魅力的な国だとわかり、留学を希望する人が出てきます。ニュージーランドはマオリ族が先住民として住んでいました。

それが10世紀頃の話になります。1800年代にはイギリスの植民地となり、多くの白人がニュージーランドに移住をするようになりました。1947年にはニュージーランドはイギリスの植民地から独立をします。気候的には割と温暖な気候になります。ですが、山岳地帯は寒いところが多く、北島も南島もどちらにもスキー場がいくつかあります。

ちなみに南島という響きは暖かそうな響きになりますが、日本と違ってニュージーランドは南半球の国ですので南島だと北島よりも南極に近くやや寒いのです。国の産業は酪農が中心です。ニュージーランドで思い浮かべるのはキウイフルーツや羊ではないでしょうか。

羊は人口ほどたくさんいますし、キウイフルーツの原産国として世界的に有名です。言い換えれば、ニュージーランドには自然がたくさんあると言うことです。このように、ニュージーランドはさまざまな特徴がありますが、大自然を味わうためにわざわざ留学先として希望する人がいます。住民も穏やかでフレンドリーな人が多いのが特徴です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *