語学留学をするならフィリピンへ

最近、テレビやインターネット、新聞や雑誌の宣伝記事に語学留学と言う言葉をよく目にします。

語学留学と言うとカナダやオーストラリア、ニュージーランド、アメリカなど欧米諸国が思い浮かびますが、最近フィリピンが注目されています。フィリピンは世界第三位の英語使用国で、教育を受けた国民のほとんどが英語を話すことが出来ます。公的機関はもちろん、町の中でもほとんどの場所で英語が通じます。フィリピンは日本から約5時間程度の場所にあり、約7000の島から成り立っている国です。最近は語学留学先として注目されており、多くの学生や社会人が余暇や休暇を利用して訪れています。

学校は主にマニラやセブ周囲にたくさん設立しており、学生寮なども備えています。一番注目されているのが費用です。フィリピンは物価が日本の3分の1程度なので安価で滞在する事が出来ます。また学校自体が授業料が安く、留学期間も自分で選ぶことが出来ます。1週間の短期間から1年程度の長期滞在も可能です。授業は一日6時間から8時間程度が設けられており、個人レッスンはもちろん、集団レッスン、TOEIC、TOEFL、IELTSなどの試験対策、日常英会話やビジネス英会話などを受ける事が出来ます。

休日は土曜、日曜などに設定されており、自由に町の中へ遊びに行ったり、ショッピングやマリンスポーツなどを楽しむ事が出来ます。最近では、学校独自のオプションで、市内観光や講師同行で食事に行食事が出来るようなシステムもあるので、楽しみながら英語を身につけることができます。もし、あなたが語学語学留学を考えているならば、日本からも近く費用が安いフィリピンはいかがでしょうか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *