オーストラリア留学がおすすめ!

オーストラリアは留学をしたいと考えている学生の中でも特に人気が高い国で日本で受ける教育とは違いがあります。

まずオーストラリアの教育スタイルは私立、公立ともに子どもたちがのびのびと主体性を持って学習することが求められます。日本はあらかじめ受ける科目が決まっていることが多いのでなかなか自分で科目選択をする機会がありません。オーストラリアに留学をすると小学生や中学生までは日本の4科目に当たる国語、数学、理科、社会を通して基礎学力を身につけていきます。

高校に入学すると興味のある分野や得意分野を中心にコースを専攻していくためこの時期になると学生たちは将来について考え始めます。このように自分で受けたい科目を選択することで将来について考えるきっかけとなり主体性を身につけることが可能です。オーストラリアは全体の学校の約7割が公立校、約3割が私立校に在籍しています。どちらも4学年制を採用しており各州ごとに教育省の管轄が異なります。

もしも公立校に入学をする場合は各学期の始めから入学をすることが出来ますが、私立校に入学をする場合は新学年開始からの入学が一般的で空きがあれば各学期の始めから入学をすることが可能です。このように私立校か公立校のどちらに留学するかで条件が変わってくることもあるので事前にしっかりと調べるようにしましょう。オーストラリアは数ある英語圏の中でも教育水準が高く治安がいいなど魅力がたくさんあるので留学を考えている方にはおすすめです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *