語学留学にフィリピン留学という選択

語学留学先として、フィリピン留学が選択肢として登場しています。

価格の安さ、日本からの距離、日本との時差で他の英語圏の国よりもメリットがあります。フィリピンは東南アジアの国で、1年を通して温暖な国です。フィリピンの言語はタガログ語ですが、それぞれの地方で独特のなまりや表現の違いがあることから、公用語として英語が使われています。フィリピンの子供たちは、小さいころから学校で英語を使うように教育され、授業も英語で受けて育っているので、英語の能力には問題ありません。

アメリカなどの英語圏の企業のヘルプセンターとして、フィリピンを選び現地の方をコールセンター職員として採用するほどなので、英会話能力、発音はネイティブ同様と言えます。フィリピン人の人柄は、おおらかで明るく、話しやすい雰囲気の人が多いです。語学留学では、英語の能力アップをするために、朝から夕方までしっかりとレッスンを受けます。

フィリピン留学の場合、人件費が安いことから、一人の生徒につき一人の講師が付いて指導を受けられます。発音や文章の組み立て方など、その場で指摘してくれて、短い語学留学の期間をフルに活用できるレッスンを受けられます。レッスンの中では宿題が出されるので、夜の時間も英語に向き合うことができます。フィリピン留学では、オフタイムを利用して、海のレジャーや都市観光も楽しむことができます。スキューバダイビングやシュノーケリングを楽しめます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *