海外への留学を考えているあなたに

海外への留学と聞くとそれだけでスゴイというイメージが世間一般にあります。

しかし、留学をする前にその経験によって何が得られ、将来どう活かしたいのかしっかりと考えてみてください。漠然と海外に行くのでは後から後悔する確立が高まってしまいます。まず、あなたが留学をする目的はなんでしょうか。言語を身につけるため?分野の最先端があるため?見識を広げるため?短期間では意味が無いという話もよく聞きますが、そんなことはありません。外国語を使う経験、異文化に触れる経験、日本を離れてみることで沢山わかることがあります。

しかし、目的が専門分野を身につけるためであれば短期間では到底時間が足りません。そのため、自分の目的意識をはっきりと定め、現地に滞在して異文化を経験するだけで十分なのか、語学学校に行って語学を学びたいのか、それとも大学や大学院でしっかりと専門分野を勉強したいのか、あなたはどうして留学をするのですか。異文化を体験してみたい、ちょっと外国語を使ってみたいという方は3ヶ月未満の滞在をお勧めします。せっかくですから語学学校を利用しましょう。

生徒に楽しんでもらうために様々なアクティビティが用意されており、ただ滞在するよりも海外を楽しめると思います。語学を身に着けたいという方は半年から1年の滞在をお勧めします。3ヶ月を超えた辺りから徐々に話すことに慣れてくる人が多いため、それ以下ではちょっと物足りません。語学学校を活用し、どんどん外国語を使いましょう。

専門分野を身に着けたい方は大学や大学院への1年以上の滞在をお勧めします。もちろん、外国語語で学ことができることがスタートラインであるため、ほとんど理解できないのであれば、クッションとして語学学校を挟みましょう。海外で学び身につけたことは、非情に大きな財産となりますが、楽しいことばかりではないことを理解しておいてくださいね。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *