日本の会社で働きながらも留学さながらの勉強ができる

会社で英語のスキルを求められるなどの理由で、社会人でも英語の勉強を続ける人たちや、社会人になってから一から英語を学びなおすという人たちが増えてきています。

企業で英語の試験のスコアが高いと昇格のチャンスが得られたり、海外支店への異動に有利になったりなどのプラスの評価に繋がることもあります。そのため、普段の業務の合間を縫って、お昼休みや会社の行き帰りなどを利用して勉強しているのです。ビジネスで使われる英単語やフレーズに特化した英語教材が書店に並んでいたり、短い時間で完結できるように工夫されたテキストが販売されています。会社に勤めていると、なかなか英語の勉強時間をまとまって作るということは難しくなっています。

留学をしようとすると、夏休みやゴールデンウィークなどの長期休みの間になります。会社に留学プログラムがあれば、それに応募して海外へ勉強させてもらえることもあります。留学をすれば、英語のスキルは格段にアップしますが、社会人にとってそのチャンスを掴めるのはわずかなタイミングになります。とはいっても、日本にいながらも語学レベルをアップさせることはできます。インターネット上には、ネイティブが見ているニュースの映像がアップされているのでリアルタイムに起こっていることを英語で学べます。

映画やドラマのDVDの字幕や音声切り替え機能を使ってリスニングの勉強に役立てることができます。英語を話したいというのであれば、英会話学校に通ったり、オンライン英会話のサービスを使って短時間でも話す時間を確保するも可能です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *