海外留学の強みとは何か

海外へ留学する人がどんどんと増えていることは、皆さんもご存知なと思いますが、なぜこんなにも人数が増えてくるほど人気が高まっているのでしょうか。

住み慣れた日本を飛び出し、海外で何を求めているのか、何を得られるのかというところがとても重要になります。

その一つが行動力です。海外で生活をするとなると待ちの姿勢では、何も自分に入ってくるものはありません。自ら異国の文化に入り込み、何かを掴もうとする行動力と、自らの文化を発信しよう、伝えようとする想いが留学生活で求められます。そうする事で、日本にいても、思いつくこともなかった価値観を吸収できるという楽しみがあります。もう一つの理由というのが、自己の精神的な成長です。親しい友人や家族とも離れ、はじめは頼るひともおらず自分と真正面から向き合い、生活するという事が求められます。

不安な中での生活になることもあるのでどれだけ自分の想いを発信し、ふさぎこまない、伝えるというのとが重要になるのです。改めて人間性を見つめ直す事ができるとは、ありがたいことです。このような行動力や精神的な強みを日本に帰国した後どのように応用するか、活用するかということもまた考えるべき大切なか事です。例えば就職活動では、会社は留学をした人に英語力だけを求めているところはほとんどありません。その周りにある、主体性、行動力、精神的な面、バイタリティーなどを見ているのです。そこのポイントを海外留学に与えてもらえるチャンスがあるのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *